ウゴケルは、新しくなります。

『運動療法をエンターテイメントにする。』を掲げ、

新たな医療のカタチ『運動療法』をメジャーする活動を行なっていきます。

 

運動により得られる効果を医学的に解説とアプローチにより、新たな価値観を世の中へ提供していきます。

そのために、運動の謎を解き明かし社会へ還元することを通じ、

いつまでもアクティブなライフスタイルを送ることができる社会

そして、挑戦するアスリートのような人々が
尊敬され、必要とされ、愛される、
世の中の実現を目指していきます。

 

 

〉〉〉

2025年問題を目前に、この「運動支援」が喫緊の課題である認識を持ちました。そのために、3年の準備を行なってきました。

街には、フィットネスやパーナルトレーニングはあります。しかし、動きからリスクを見抜き専門的にアドバイスすることができる人は極々僅かです。

医療も、保険制度の壁により健康作りまでは手を貸せません。

ウゴケルは、そんな隙間にいるような存在です。
医療従事者として、治療からカラダ作りまでトータル支援出来る、日本でも数少ない医療系セラピストの集団として新たな医療のカタチである運動療法をメジャーにしていきたいと思っています。

また、アスリート支援を積極的に行い、アスリートが自分自身へ挑戦する姿に世代を問わず身近で触れて欲しいと願っています。

そのような活動を通じて、
人々が動けることで得られる、アクティブなライフスタイルという価値観が当たり前の社会実現を目指していきます。

医療従事者として、そんな願いを持つ
日本で唯一のライフスタイルブランドが、ウゴケルです。